チュニジア

チュニジア情報

海外旅行辞典
海外旅行辞典 Homeアフリカ >チュニジア
海外旅行辞典
当サイトでは、海外旅行に役立つ国の基本情報などを紹介しています。海外旅行に興味がある人、これから海外旅行に行く予定がある人、世界にはどのような国があるのか知りたい方など、全ての方に役立つような海外旅行情報サイトを目指しています。また、国の基本情報の他にパスポートについて、海外旅行保険、ホテルの予約、海外の食事、トラベル英会話などのコンテンツもありますので、どうぞごゆっくりとご覧ください♪
スポンサードリンク
 
チュニジア
チュニジア共和国は、北アフリカに沿岸に位置する国で、地中海に臨み、アルジェリア、リビアと国境を接し、対岸にはイタリアがあります。国土面積は約16.5万kuで日本の北海道の約2倍の大きさ、人口は約993万人でその9割以上はベルベル人とアラブ人になります。公用語はアラビア語ですが、独立前はフランスの保護下であった為フランス語も広く普及しています。イスラム教スンニ派が国教で、首都はチュニス。
古代からヨーロッパとアフリカを結ぶ土地として栄え、フェニキア人が建国したカルタゴ帝国の子孫であると言われています。現在は近代化政策が浸透し、保守的なイスラム世界の中では珍しく女性の権利の確保、一夫多妻制の禁止など経済、文化の改革がなされています。古代ローマやカルタゴの遺跡、リゾートのジェルバ島など歴史と豊かな観光資源に恵まれた国で訪れる観光客にも事欠きません。また、最近では日本でもアロマテラピーの人気が高まっており、最高品質のローズマリーやオレンジの花の精油であるネロリを産する国としても有名です。
スポンサードリンク

 
 
CONTENTS
 
 
 
旅の準備
 
 
 
トラベル英会話
 基本的表現
 
 入国・出国
 
 ホテル
 
 交通
 
 食事
 
 ショッピング
 
 観光
 
 電話
 
 トラブル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(c) 2006-2008 All Rights Reserved